イベント

第67回 本居宣長顕彰短歌大会開催要項

 松阪の生んだ偉大な国学者・本居宣長(1730~1801)は、広く日本の古典を研究し、人と歌との密接な関わりを明らかにし、歌を詠むことは、人の心を理解する上で最も大事なことだと考えました。何より、宣長にとって歌を詠むことは、大きな楽しみでもあり、その生涯に詠んだ歌は1万首を数えます。松阪の人にとって宣長は偉大な学者である前に、歌を楽しむごく身近な存在の人でした。
 「本居宣長顕彰短歌大会」は、短歌を詠むことで、歌をこよなく愛した宣長の遺徳をしのぶとともに、歌に親しみ、また歌を通して日本の文化に触れていただこうとする行事です。

1.日  時 令和4年11月26日(土)13:00~
2.会  場 松阪市産業振興センター3F研修ホール
3.当日運営 大会当日の参加は、事前予約となります。(大会当日参加予約申込は令和4年11月12日まで)入選者・投稿者を優先し、定員になり次第締め切ります。投稿者の方は用紙に記載してください。その他御予約は電話、メール、FAXでお願いします。
4.主  催 本居宣長記念館
 (後援 松阪市・松阪市教育委員会・松阪短歌会・
    三重県歌人クラブ)
5.応募作品 一人三首まで(作品は返却しません)
未発表・自作で作者本人の投稿に限ります。
また二重投稿はお断りします。
6.応募方法 松阪市内の公民館、文化施設等に設置してある所定の投稿用紙を使用してください。(コピー可)
または、下段の短歌大会チラシの裏面を印字して使用してください。
投稿用紙には、住所、氏名、年齢、電話番号を必ず明記してください。
7.提 出 先 〒515-0073
 三重県松阪市殿町1536-7 
   本居宣長記念館 「短歌大会」係
    TEL 0598-21-0312  FAX 0598-21-0371
    Eメール info@norinagakinenkan.com
8.募集期間 令和4年7月1日(金)~9月23日(金)  
 ※当日消印有効
9.選 者(講師) 小島ゆかり(こじまゆかり) 先生(1956生まれ)
 名古屋市出身 早稲田大学文学部卒業、コスモス短歌会
10.投 稿 料 一首1,000円(一人三首まで)。
※小学生・中学生・高校生は無料
11.送金方法 (1)郵便振替を利用の場合(変更後)
  ①郵便局窓口に常備の払込取扱票を使用
  ②皆様にご利用いただく振込用紙は通信欄がないため、
   住所等の記載は必要ありません

     郵便口座番号  12250-6562341
     加入者名    公益財団法人鈴屋遺蹟保存会
  ③1.ゆうちょ口座をお持ちの方は、
    ご利用明細票(コピー可)を投稿用紙と一緒に
    お送りください。
   2.ゆうちょ口座がない方は、
    振替払込金受領証・振替受付票(コピー可)を
    投稿用紙と一緒にお送りください。

  本居宣長記念館の方で、入金と投稿作品を確認の上、
  投稿者の方にお電話で受付済みの連絡をさせていただきます。
(2)直接、本居宣長記念館に現金を持参する
12.表  彰 宣長賞3首 賞状・副賞(松阪牛)
入選30首 賞状・記念品
13.作品集 大会当日、投稿者一人につき一冊進呈します。投稿者で、大会当日不参加の方へは、大会終了後に一人一冊送付します。

第67回 本居宣長顕彰短歌大会チラシ
画像をクリックするとPDFファイルが開きます。


2021.6.30

▲ページトップへ