夏の特別展 関連企画 和本修復講座
和本にふれる

和紙や糸、糊などを用い、日本の古い製本法で作られた本を「和本(わほん)」といいます。今、私たちが本屋さんに行って手にする本とは、少し仕組みが違うのです。シンプルな作りであるがゆえに、丈夫で、修復のしやすい和本。学んで、触っていただいた後には、講師やスタッフのレクチャーのもと、実際に記念館所蔵の本を直していただくという体験講座です。宣長も日々親しんだその装丁に触れて、日本古来の技術を実感してみませんか?

○日 時 和本講座①8月16日(土)14:00~16:30
和本講座②8月17日(日)9:30~12:00
※参加者の皆さまには、両日ご参加いただくことを原則といたします。
○会場 本居宣長記念館2F 講座室
○定員 約20名(要予約) ※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。

◆ 参加申込書にご記入いただき、本居宣長記念館までお送り下さい(FAX可)◆
>> 和本修復講座 「和本にふれる」参加申込書〔PDFファイル〕



本居宣長記念館 〒515-0073 三重県松阪市殿町1536-7
TEL 0598-21-0312 FAX 0598-21-0371
E-mai : linfo@norinagakinenkan.com


2014.7.12   

 


戻 る