武川幸順の姓は「タケガワ」


 宣長の医学の師で、『馭戎慨言』を高く評価するなど高い見識を有した「武川幸順」のご子孫の、縁戚の方から電話をいただきました。
 武川家は、京都をはなれていますが現在も続いているとのことで、
その姓の読み方は「タケガワ」とのことでした。

2004.12.17