『鈴屋学会報』第19号刊行

 『鈴屋学会報』第19号(全112ページ)が刊行されました。
 内容は 以下の通りです。

「「端原氏城下絵図」について」
上杉和央
「宣長門竹村尚規の一考察」
中澤伸弘
「実相院古道の和歌」
簗瀬一雄
「『本教提綱』論−萩原廣道の思考のかたち−」
川西 元
「本居宣長記念館蔵『源氏物語抜書』について
             −解題・考証と翻刻−」
杉田昌彦