『万葉集再読』

佐竹昭広著。
本体価格3400円。 平凡社。 2003年11月6日。

 『万葉集抜書』(1980年5月、岩波書店)に続く第二論文集。
 本書には「玉勝間覚書」と、「萬葉集を読むこゝろばへ」という2編の宣長関係論文が載る。
 両方とも目の覚めるような鮮やかな論文。
 宣長の著作を読むお手本と言ってもよい。
 ぜひご一読下さい。

 「玉勝間覚書」は『日本思想大系 本居宣長』に、
「萬葉集を読むこゝろばへ」は、鈴屋学会大会での記念講演をもとに、
『鈴屋学会報』16号に掲載された。