松阪まちなかお雛さま祭


松阪にしては珍しく、先日は雪がちらつきました。寒波到来で2月に入っても肌が痛いほどの寒さが続きますが、今年も記念館には、少し早く春のお知らせが舞い込みました。

ミズ・ネットワーク松阪主催の「松阪まちなかお雛さま祭」が2月15日から開催されます。
記念館には、丸い桜のかたちをしたお雛さまと、合わせるとぴったりくっつく仲良しお雛さまの二組が届きました。
二つとも仲がよさそうなので、後ろにはもっと仲良し夫婦の神様・和合神を展示しました。
もちろん、本居家伝来の紙雛も展示いたします。
宣長の娘のものかどうかは不明ですが、細部まで丁寧に作られた、年に一度しか出てこない本居家のお雛さまは必見です。

「松阪まちなかお雛さま祭」は、3月3日までですが、3日が記念館の休館日になりますので、記念館でのお雛さま展示は3月2日までとなります。
ぜひ、足をお運び下さい。

「松阪まちなかお雛さま祭」に関するお問い合わせは、ミズ・ネットワーク松阪へお願いいたします。



2014.2.6