新講座のご案内

宣長の『在京日記』を読む

 本居宣長の字を読んでみませんか。
 テキストには、宣長25歳の京都での日記を使います。京の町屋の行事や寺社参詣、花見、時には祇園を冷やかす、そんな楽しい日々を、日記やまた宣長に宛てた母の手紙を読み、当時の地図で確認しながら、追体験していただきます。
 また今回の講座では、軸や巻子、和本の取り扱い方の実習も行っていただきます。
 まったくくずし字の読めない方、また、掛け軸なんか触ったこともないという方こそ、ぜひご参加下さい。ガラスケース越しに眺めるのとはまた違った面白さを知っていただけると思います。

1、日 程
平成17年  
 9月24日 『在京日記』を読む(1)・講釈「京都と宣長」
 10月22日 『在京日記』を読む(2)・実習「掛け軸の取り扱い方」
 11月26日 『在京日記』を読む(3)・実習「和本の取り扱い方」
平成18年  
 1月28日 『在京日記』を読む(4)・実習「母勝書簡を読む」
 2月25日 『在京日記』を読む(5)・「地図で辿る宣長の足跡」
 3月25日 『在京日記』を読む(6)・講釈「京都と松坂」
2、日 時 9月〜3月 第四土曜日(12月を除く)
  午後1時30分〜3時30分
3、場 所 本居宣長記念館講座室
4、資料費 1,500円(全6回分)
5、申込み
  開始日
平成17年8月2日
6、定員 20名
7、申し込み
  問合せ
本居宣長記念館
  TEL : 0598-21-0312 / FAX : 0598-21-0371

 

2005.7.31