日本の秋・宣長の秋   

10、神在月

 10月は「神無月(かんなづき)」と言いますね。
 神様が出雲へ行ってしまうので、ほとんどの地域では、神様が居なくなってしまう月です。
 でも反対に、出雲には神様が集まってきます。そこで出雲では、10月のことを「神在月(かみありづき)」と呼ぶそうですよ。

 そんな出雲、宣長とも関係深いものがあるんです。

10/11