henyohenyo  
宣長のネットワーク
4浜田の殿様、宣長と会う。其の弐
 

康定「敏や、宣長先生は余の問いにも答えてくれるかのう」
敏「恐れながら、宣長先生は何でもご存じでございます。何なりと質問なさられてはいかがでございますか。
ただ・・」
康定「ただ、何じゃ」
敏「はあ、いささか耳が遠うございます。中で誰かが仲立ちをすれば宜しいかと思います」
康定「そちに任す、そうじゃ大人は鈴が好きとのことであったの、隠岐の駅鈴と同じものを作らせて土産にしよう」

語り合う康定と敏。



 

目次   もどる   すすむ