midashi_o.gif 健蔵(ケンゾウ)

l_o3

 宣長の通称。
 宝暦3年(1753・24歳)秋頃より弥四郎に替えて使用。同5年3月3日の「宣長」「春庵」改名まで使用か。正式改名は宝暦3年9月9日で『在京日記』「仮名改曰健蔵矣」とある。
 初見は同仲秋(8月)『尾花が本』の奥書「神風伊勢意須比飯高本居健蔵」。他に『関東御所望詩歌』(宝暦3年10月下旬)「本居健蔵清原栄貞」、『厳島神廟・逍遙篇編』(宝暦4年3月19日)「本居健蔵」等使用。また、長男春庭の幼名として宝暦12年2月から(『日記』「小児名健蔵、予旧名也」)、安永9年1月2日「健亭」と改めるまで使用された。


>>「名前」
>>『尾花が本』
>>「本居春庭」



(C) 本居宣長記念館


目 次
もどる