本居宣長記念館 本居宣長記念館
HOME
ご案内
本居宣長について
鈴屋・関係史蹟
主要収蔵品
展示・催し物
リンク・お問合せ
「ようこそ宣長ワールドへ」
解説項目索引
最新情報
宣長探し
今月の宣長さん
館長室から


各講演会については、主催者もしくは記念館吉田までお尋ねください。
※会員 とあるのは、主催された会の会員様限定です

本居宣長記念館 吉田悦之

講演のご案内 宣長さがし
 9月  
《東京》

9月30日(水) 18:30〜20:30

もののあはれを知る
元気の出る松阪経営文化セミナー
 松阪商人と物のあはれ
 〜本居宣長と小津安二郎をむすぶ〜


講師
 中井貴恵氏 女優・エッセイスト
 藤田明氏  全国小津安二郎ネットワーク会長
 中田範三氏 株式会社小津商店 社長
進行
 吉田悦之   本居宣長記念館館長
 山上和美   フリーアナウンサー

会 場:日本橋公会堂4Fホール

参加費:無料
定 員:400名

主 催:松阪市
お問い合わせ:松阪市産業経済部観光交流課

〔内容〕
第一部 松阪商人と文化
まず最初に、幼い頃、小津安二郎監督に孫のようにかわいがられた思い出のある中井貴恵さんに、
小津監督映画の主題でもある「家族」という視点から、監督との思い出を語っていただきます。
続いて藤田明さんに、安二郎が多感な少年期を過ごした松阪と作品への影響や、松阪商人と家族という眼で
安二郎作品についてお話しいただきます。

第二部 小津党の底力
実は国学者・本居宣長も、また映画監督・小津安二郎も松阪の小津党の一員でした。
二人に共通するのが「物のあはれを知る」という美意識です。
経済的な成功をおさめた松阪商人と「物のあはれを知る」という感性はどこで交わるのでしょうか。
第二部では、松阪の「小津党」の暖簾を今も東京日本橋で守る株式会社小津商店 社長・中田範三氏をゲストにお迎えし、
中井さん、藤田さんを交えトークセッションを行います。
進行役は、ワインだけでなく松阪の豪商文化にも詳しいフリーアナウンサーの山上和美さんと、本居宣長記念館の吉田です。
松阪の町から、豪商文化、宣長、小津安二郎の映画作品まで、時にはロー・ポジションから、あるいは広いパースペクティブに立って存分に語っていただきます。


これまでの講演 2015
No.1 《東京》1月10日(土)「鼎談 新しい宣長像をめざして」
No.2 《東京》1月19日(月)「勝海舟を支えた松阪の商人たち 
                 宣長流経営マネジメント 」
No.3 《三重県》2月9日(月)「本居宣長の見た伊勢神宮 」

これまでの講演 2014
No.1 《松阪》 2014年2月1日 「浜田と松阪は兄弟関係」
No.2 《松阪》 2014年1月17日・2月7日  「『うひ山ぶみ』を読む」
No.3 《東京》2014年2月19日  「本居宣長とパールネットワーク」 
No.4 《福島県 郡山》 2014年2月21日 「『古事記』と本居宣長」
No.5 《三重県 伊勢》 2014年2月22日 
    「賀茂真淵と本居宣長−松坂の一夜−」 
No.6 《松阪》2014年3月16日 「宣長と管笠日記の旅」 
No.7 《松阪》2014年4月7日 「宣長と松阪の町」 
No.8 《東京》2014年4月11日
   
 「『松阪木綿は女業也』など輝くヒントが続々」
No.9 《山形県 天童市》2014年5月14日 
    「本居宣長のパールネットワークについて」
No.10 《奈良県 橿原市》2014年6月14日 「宣長さんと菅笠日記の旅」
No.11 《松阪》2014年10月2日 対談「古事記、宣長、くさぐさのお話」 
No.12 《東京》2014年10月25日
   元気の出る松阪経営文化セミナー「豪商のまち 松阪の底力」
No.13 《大阪》2014年11月1日
  三重・奈良・島根連携 記紀シンポジウム 〜伊勢・大和・出雲
   パネルディスカッション
   「豪記紀を訪ねて〜伊勢・大和・出雲の魅力に迫る」
No.14 《津》2014年11月13日
   みえミュージアムセミナー
   「絵解き 本居宣長四十四歳自画自賛像 」
No.15 《松阪》2014年11月22日
   元気の出る松阪経営文化セミナー
   「苦労ではなく工夫を 宣長流経営マネジメント 」
 
これまでの講演 2013
No.1 《三重・津》 2013年4月28日「谷川士清と本居宣長の交友」
No.2 《三重・津》 2013年6月20日 高齢者学級 「本居宣長と松阪」
No.3 《千葉・柏市》 2013年6月22日
 モラロジー研究所 公開教養講話「松阪の一夜 賀茂真淵と本居宣長」
No.4 《東京・日本橋》 2013年7月1日 
 松阪経営文化セミナー@「宣長に学ぶ経営マネジメント」
No.5 《静岡・浜松》 2013年7月5日(金) 
「松坂の一夜」250年〜師弟の心・学びの心〜
No.6 《三重・松阪》 2013年7月18日 「本居家の女性たち」
No.7 《東京・日本橋》 2013年8月19日 「松阪木綿と豪商」
No.8 《東京・日本橋》 2013年9月3日 「古事記・宣長と食」
No.9 《三重・津》 2013年9月6日 「士清さんの面白さ」
No.10 《三重・桑名》 2013年9月8日 「本居宣長と伊勢神宮」
No.11 《三重・松阪》 2013年9月28日 
          対談「松阪の風土と起業「整える力」」
No.12 《三重・松阪》 2013年9月29日 「本と宣長」
No.13 《三重・松阪》 2013年10月2日
      「特別対談 古事記の世界 桂文我 vs 吉田悦之」
No.14 《三重・津》 2013年11月8日
      「ミタマノフユ 宣長の根っこにあるもの」
No.15 《東京・日本橋》 2013年11月18日
 松阪経営文化セミナーD「宣長に見る人生訓」
No.16 《東京・日本橋》 2013年11月29日 「陸のネットワーク」
No.17 《奈良・大淀町》 2013年12月15日 
      「吉野と『古事記』と宣長と」
 

Copyright(c)2002-2015 Museum of Motoori Norinaga. All rights reserved.