本居宣長記念館 本居宣長記念館


ふみの森 探検隊


鈴屋遺跡保存会(本居宣長記念館) ご支援のお願い

こひ〈恋〉 と こい 〈古意〉

  ふみ の森に残された、たくさんの〈ことば〉。
 日本人とは何か。この問いを持ち、「薬箱」を片手に、深い森の中に分け行く本の奥に二つの「こい」を国学者本居宣長は見つけました。
「恋」とは、『源氏物語』に象徴される豊かな感受性〈物のあはれを知る心〉
「古意」とは、古に学ぶ謙虚な心、良識〈大和心〉です。

  ふみ の森は豊穣です。圧倒的な知識や多様な価値観の森の中でも、宣長は迷うことなく、いつもしなやかで自由です。〈王者的自由〉と評される宣長の足跡をたどることは、過去への旅ではなく、私たちが歩むべき道をも示唆してくれるでしょう。

 混迷の時代だからこそ、「今こそ宣長」

 捨ててはいけない ものがあります。
 忘れてはいけない ことがあります。
 語り伝えていくべき ことばがあります。


◇ 目標
 1,本居宣長の遺産〈本の森〉を守ります
 2,本居宣長の「志」を、次世代を担うリーダーに伝えます
 3,本居宣長が信じた「物学びの力」を、全ての日本人の心の中に育てます

 私たち公益財団法人鈴屋遺蹟保存会は、この3つを目標に活動しています。安定した活動を続けるためには、みなさまのご支援が必要です。どうかよろしくお願い致します。


本居宣長(1730-1801)
 江戸時代の国学者。
 今の三重県松阪で町医者をしながら、『古事記』や『源氏物語』などの古典を研究し、日本の固有の文化と日本人の心を解明しました。
 実証的な研究方法と、卓抜な危機管理能力と人心掌握術、松阪の地の利と商業の町と言う特質も活かし、『古事記伝』や『玉勝間』などすぐれた研究を発表。成果を書斎「鈴屋」から全国に発信し続け、日本近代の幕を開きました。その旧宅や資料が松坂では完全に保存されています。

 

◇ まず一歩を踏み出してください 会員特典

  1. 本居宣長の旧宅「鈴屋」と展示室をごらんいただき、驚き、そして感動して下さい
    入館料が無料となります《優待券の発行》
  2. 「鈴屋」で学んでください
    研修に「鈴屋」をご利用下さい。また館長が皆さまのところにまで出向き、宣長の志とその生涯を講釈します《会場・講師無料派遣・交通費はご負担下さい》
  3. 松阪から発信 展示など宣長関係記事を紹介する通信をお届けします
  4. 支援してくださる特別会員名を館内に掲出いたします


◇ 募集要項
 〔募集対象〕鈴屋遺跡保存会の各種活動に賛同する個人・法人を
       対象としています
 〔会員期間〕入会日より1年間
 〔会費〕個人 1口 5,000円 《4口以上 個人特別会員》
     法人 1口 1万円   《10口以上 法人特別会員》

 >>「賛助会員に関する規則」
 >>「登録申込用紙」法人用
 >>        個人用
 >> 会費振込先


◇ お問い合わせ先

 本居宣長記念館 事務室(TEL 0598−21−0312)
 Eメール:info@norinagakinenkan.com

 

<< 本居宣長記念館TOPページ

Copyright(c)2002-2012 Museum of Motoori Norinaga. All rights reserved.