鈴屋円居の図部分 本居宣長記念館
HOME
ご案内
本居宣長について
鈴屋・関係史蹟
主要収蔵品
展示・催し物
リンク・お問合せ・お問合せ
「ようこそ宣長ワールドへ」
解説項目索引
最新情報
今月の宣長さん
展示・催し物
宣長十講へ
 
 

 

過去の展示


秋の特別展「物まなびの系譜 宣長再発見」


日   時 : 2010年9月14日〜12月12日
午前9時〜午後4時30分
期間中 前期 9月14日 〜 10月24日は館蔵名品展
    後期 10月26日〜12月12日は館外資料名品展
会   場 : 本居宣長記念館
入 館 料 :
(記念館・旧宅「鈴屋」共通)
大人般300円 子供(小学校4年〜高校生)100円
団体料金(30名以上)大人200円、高校生80円、小・中学生50円
休 館 日 : 月曜日(祝日の場合は火曜日)
問い合わせ先: 本居宣長記念館 0598-21−0312



◇ 展示 趣旨   



 今回の展示のポイントは、宣長の「物まなび」、つまり学問です。
 宣長は何のために学問をしたのか、その目的と、成果を見ていただきます。
 歌への関心(樹敬寺嶺松院歌会)に始まった宣長の学問は、『古事記』解読という志(目的)を立て、賀茂真淵との出会いを経て『古事記伝』として結実します。

 展示では、嶺松院歌会、賀茂真淵、『古事記伝』という3つの柱で構成します。
 併せて今回の展示では、宣長の名声が高まった時期の資料と、現代における宣長学の再評価に貢献した「本居宣長全集」資料を初公開します。

 後期展示の詳細は10月にご案内いたします。




◇   展示のご案内     ※前期 9月14日〜10月24日館蔵名品展

                       ○の数字は展示ケースです。


  私は「物まなびの力」でたくさんの本を書くことが出来た  宣長

 1〜14


 

 

 

Copyright(c)2002-2010 Museum of Motoori Norinaga. All rights reserved.